2013年12月01日

敗北からの復活 【Ricki-Lee Coulter】


リッキー・リー・コールターはニュージーランドで1985年に生まれた。

彼女の母はモデル出身。

生後僅か3週間でオーストラリアのクイーンズランド州へ移住。

小学校の頃、背の高い大女だったためボーイフレンドは一人もいなかった。

ネットボール、タッチ・フットボール、水泳というスポーツ競技を行っていたが、ネットボールで膝を傷め手術。



そのため歌を始め、シンガーソングライターを目指す切っ掛けとなった。

人気オーディション番組「オーストラリアン・アイドル」に応募し、二度目の挑戦で彼女の好きなマイケルジャクソンやホイットニーヒューストンの歌を歌い勝ち進むが、予想外の7位で敗退。



2005年のデビューアルバムで大ブレイク。

翌年「Young Divas」というグループを結成。



2007年にはソロに戻る。



私生活では15歳のときに出会ったジェイミー・バービントンと結婚したが翌年離婚。

この頃は悲しみに打ちひしがれ二度と結婚したくないと語っていた。

次の作品は2010年の映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』でサウンドトラックとして用いられた。



離婚直後に表れたモデルのリチャード・ハリソンと出会い、2013年婚約発表。

次のPVでは、裸での乗馬や、女性同士のキスシーンが話題を呼んだ。




公式サイト
http://www.ricki-lee.com/






posted by swing at 12:13| Comment(0) | ダンス音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

ラヴ・センセーション 【Loleatta Holloway】


ロレッタ・ハロウェイは1946年シカゴで生まれた。

幼い頃から母親のゴスペル・グループ“ハロウェイ・コミュニティ・シンガーズ”に入り、教会で歌った。

1967年より5年間ゴスペルの女王アルベルティーナ・ウォーカーが率いる“キャラバン”に所属。

将来の夫となるフロイド・スミスのプロデュースでアルバムをリリース。



2枚目のアルバムを彼の手でリリースし、彼と結婚。

1976年ゴールドマインドと契約。

折からのディスコ・ブームに乗りヒット曲を生み出す。



そしてダン・ハートマンの書き上げた曲「ラブ・センセーション」で全米ディスコチャート1位に輝いた。



そしてブラック・ボックスの大ヒット曲「Ride On Time」が、「ラブ・センセーション」の著作権を侵害していると訴訟を起こし勝訴。

子供は4人生まれたが、1984年に夫に先立たれた。



アルベルティーナ・ウォーカーが亡くなった翌年の2011年心不全により彼女も息を引き取った。

最後の作品は夫がプロデュースした2ndアルバムより








posted by swing at 19:53| Comment(0) | ダンス音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

デビューアルバムのギネス記録 【Ace of Base】


エイス・オブ・ベイスはスウェーデン出身のグループ。

ヨーナス・バーグレン(通称ジョーカー)と2人の妹と友人からなる。

長女はマリーン・バーグレン(通称リン)、次女はイェッニー・バーグレン(通称イェッニー)そして友人の名はウルフ・エクバーグ(通称ブッダ)。

次の曲はデビューアルバムの1曲、メインボーカルは長女のリン。



友人のブッダはモデル兼女優と結婚していたが離婚、現在はガールフレンドと同居中。

次の作品で歌っているのは兄妹の3人だが、メインはリン。



1994年次女のイェッニーと母が自宅にいるとき、狂女が襲撃し母が手を刺されるという事件が発生。

1997年これまでリード・ボーカルを歌っていたリンが、カメラを避けるようになり、カーテンの裏側でしか演奏しなくなった挙句、リンを外して3人で活動するようになった。

その結果、次女のイェッニーが次の作品で初めてリードボーカルを歌うようになった。



そのイェッニーも2009年にグループを離れ、ソロ活動。

姉妹が離れたことにより、クララ・ハグマンとジュリア・ウィリアムソンの2人の女性と契約し再スタート(上記写真は新メンバー)。

特にジュリアの方はリンの声に似ているとのこと。

新メンバーによる作品をお聴き下さい。



彼らのデビュー・アルバム「オール・ザット・シー・ウォンツ(Happy Nation/ The Sign)」は全世界で2,300万枚の大ヒットを飛ばしギネスブックに記録されている。




公式サイト
http://www.aceofbase-music.de/








posted by swing at 17:32| Comment(0) | ダンス音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする