2014年07月18日

父は大物コメディアン 【Gary Lewis】


ゲイリー・ルイスは1946年にロサンゼルスで長男として生まれた。

父親はコメディアンのジェリー・ルイスで、母親のパティは元歌手。

母は大好きな俳優ケーリー・グラントに因んで名前を付けたかったのだが、病院側の誤記によりゲイリーという名前が付いてしまった。

14歳の誕生日にはドラムセットがプレゼントされた。

18歳の時、ビートルズに感化され友人4人とバンドを組んだ。



バンド名はゲイリー・ルイス&プレイボーイズ。

或る日、バンド仲間の2人がリハーサルに遅刻、「あなたのプレイ・ボーイ達はどこへ行ってたの?」と訊かれ、この名前が浮かんだ。

初期のころは、ドラマーとしてスタート。



1964年有名な父の名声を借りずに、ディズニーランドのオーディションを受け合格。

リバティ・レコードと契約。

やがて父とも同じ舞台や映画でたびたび共演。



1966年ドラムからギターに切り替え。



アメリカ陸軍に召集され、バンドを解散。

1967年フィリピン人と結婚し、娘を授かったが4年後に離婚。



そしてドラム・ギター・アクセサリーを販売する店を開業。

1980年父のジェリー・ルイスは母と離婚し、スチュワーデスと再婚してしまった。




公式サイト
http://www.garylewisandtheplayboys.com/

posted by swing at 17:04| Comment(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

驚異の空中回転ドラマー 【Tommy Lee】


トミー・リーは1962年ギリシャのアテネで生まれた。

母は1957年のミス・ギリシャ、父はアメリカ軍人。

生後間もなく米国カリフォルニア州に移住。

1964年には妹のアテナ・リーが生まれたが、彼女もドラマー。

3歳のとき、ナイフやスプーンで鍋やフライパンを叩いて遊んでいた。

翌年のクリスマスには、おもちゃのドラムセットを買ってもらった。

6歳の頃、妹と共にアコーディオンを習う。

15歳のときに本格的なドラムセットを購入し、ガレージに防音設備を施し練習、すると妹もドラムを勝手に始めだした。

キッスに憧れ、ロックの道をめざし、高校を中退。



ベーシストのニッキー・シックス、ギタリストのミック・マーズ、歌手のヴィンス・ニールと共に、1981年ヘビメタバンドのモトリー・クルーを結成。

女優のヘザー・ロックリアと1986年に結婚、1993年に離婚。



1995年に女優のパメラ・アンダーソンと結婚し息子を2人(ブランドン、ディラン)もうけた。

彼女は豊胸手術を受け、プレイボーイ誌の表紙を飾った女性。

トミーがパメラに対しDVを働いたため実刑判決を受け、1998年に離婚。

パメラはその後キッド・ロックと結婚し離婚、パメラの元夫同士が2007年に殴り合いの喧嘩。

喧嘩の原因は、トミーがパメラとヨリを戻しイチャツイているのが、気に入らなかったのかキッドがトミーに殴りかかったみたい。



トミーはポリネシアや日本のデザインを参考にタトゥーをしている。

彼はユダヤ人写真家を殴ってしまい、腕にあった鉤十字は慌てて消し去った。

首筋にあるのは元恋人のキスマークをプリントして彫ったもの。

彼のパフォーマンスの中で圧巻は360度回転するコースタードラムだが、2013年5月をもって封印してしまった。




公式サイト
http://www.tommylee.tv/






posted by swing at 16:51| Comment(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

父を恨んだことも… 【Julian Lennon】


1963年イギリスのリヴァプールで、父ジョン・レノンと母シンシアとの間に長男として生まれた。

しかし、ジョン・レノンは生まれてきた我が子にどのように接したらいいのか分らない。

ジョン・レノンの父は船乗りで殆んど家に居らず、母も浮気で家を出たため両親に育てられた経験がない。

ジュリアンも殆んど父ジョンと接したことがない。



シンシアが旅行中にオノ・ヨーコを自宅に引き入れ、そのまま同棲を始めた。

夫婦仲が険悪なとき、ポール・マッカートニーが、ジュリアンを慰める為に「ヘイ・ジュード」を書いた。

そのため、彼にとってこの曲は特別思い入れがある。



1968年に両親は離婚。

その後、母は3人の男性と再婚。



彼の方から父の家を訪ね、1973年のクリスマスにギターとドラムをプレゼントされた。

音楽に興味を示し始めた彼は、父のアルバム『心の壁、愛の橋』に収録された「ヤ・ヤ」でドラムを叩いた。



1984年レコードデビュー。



異母兄弟のショーンとは仲が良かったが、ジュリアンがオノ・ヨーコを中傷したため一時は険悪な状態になったが、今は元通りの仲に戻っている。



最後の作品はジョン・レノンも敬愛していたチャック・ベリーとの共演。




公式サイト
http://www.julianlennon.com/






posted by swing at 20:35| Comment(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする