2016年02月13日

極楽鳥 【Peter, Sue and Marc】


ピター・リーバーは1949年生まれでスイス人、ボーカル・ピアノ・ギターを担当。

紅一点のスー・シェルは1950年アメリカ生まれのスイス系アメリカ人でボーカル担当。

最年長のマーク・ディートリッヒは1948年生まれでスイス人、ボーカル担当。

彼らの歌う『極楽鳥』がヒット。

国連決議に伴い、NATOの平和維持部隊としてコソボに派遣。

活動を終え帰還中のスロバギアの軍用機がハンガリーの山地に墜落。

乗組員43名中1名を除き全員死亡という大惨事となったが、その葬儀の際にもこの曲が演奏された。



1971年日本武道館で開催された第2回世界歌謡祭にはスイス代表として出場。



最大のヒット曲『シンディ』を残し、1981年にメンバーを解散し、それぞれの道を歩むことになる。



ピーターは念願だった帆船を購入し、妻とともに7年間世界中を船旅、1984年にはハリケーンに見舞われながらも大西洋横断を成し遂げた。



そしてスーは仏教僧院で修行を積み、瞑想とヨガに耽り、老人ホームで歌ったり、エイズ患者のお世話をしている。

マーク・ディートリッヒは不動産会社に就職したが、健康上の理由で退社。

心臓発作とバーンアウト(燃え尽き症候群)に苦しんでいる。




posted by swing at 23:05| Comment(0) | ポップロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。