2014年03月03日

アイス・ミュージックのパイオニア 【Terje Isungset】


テリエ・イースングセットは1964年ノルウェーの村で生まれた。

彼は音楽一家に生まれ、高校時代にはアコーディオン奏者の父とダンス音楽を興じた。

1984年よりさまざまなバンドで活動。

自然の中で育った彼は、羊のツノや北極の樺の木、花崗岩、羊の鐘やスレートそして氷など自然の素材を活用して楽器にした。



こうして切り出した氷を楽器に変え、演奏する。



1996年ヴォッサ・ジャズ・フェスティバルで受賞。



2001年に初めて“氷の音楽”がCDとなった。

2007年には日本で初めて「千歳・支笏湖氷濤まつり」で氷の楽器を演奏。




公式サイト
http://isung.no/






posted by swing at 16:41| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。