2013年10月10日

ガンを克服、大西洋横断 【Jacques Brel】


ジャック・ブレルは1929年ベルギーで生まれた。

父親は貿易会社に勤めていたが、その後妻の兄と段ボール会社を共同経営。

彼の学校での成績は悪く、18歳で父の段ボール会社に就職。

カトリック人道主義の青年組織ラ・フランシュ・コルデに加入。

そこで歌や演劇活動をして、ミーシュと知り合い、1950年に結婚。



段ボール会社を辞め、パリへ単身移住。

曲を作ってはキャバレー等で歌い、1953年78回転レコードをリリース。

翌年初アルバムをリリースしたが、その中の1曲「OK悪魔」をジュリエット・グレコがリサイタルで歌ったことから彼の知名度が上がった。



妻子をパリに呼び寄せ、次々とヒット曲を飛ばした。

1946年には自家用操縦士の運転免許を取得し、双発飛行機を購入。

1973年ポリネシアに移住、その飛行機で住民のために手紙や食べ物・薬等を運んだ。



妻と娘はブリュッセルに戻り、再び単身生活を始めた。

1967年には俳優として映画にも出演。

1974年ヨットで大西洋横断のために“アスコイU号”に乗船。

テネリフェ島で体調を崩し、知り合いの医者にかかるためジュネーブに飛んだ。

診断の結果、肺ガンが見つかり手術。

その翌月には島に戻り、再びヨットに乗った。



大西洋横断には成功した。

だが1978年肺ガンが再発し、パリ郊外で死亡。

ゴーギャンも埋葬されているポリネシアのヒバオア島に埋葬された。

その後ヨットの辿った運命は、ヒッピー夫婦に売却され密輸に使われた。

彼等が刑務所に送られ持ち主を失ったヨットは、フィジー島で朽ち果てるのを待つのみだったが、新しい買い手が船体を復元している(2013年)。









posted by swing at 21:05| Comment(0) | シャンソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。