2013年08月05日

史上最高のレコード・セールス 【Julio Iglesias】


フリオ・イグレシアスは1943年スペインのマドリードで生まれ、彼には弟のカルロスがいた。

父親は最年少で産婦人科医となった高名な医者、母も上流階級出身だが1983年に離婚。

マドリード・コンプルテンセ大学で法律の学位を取得。

レアル・マドリードのユースチームでゴールキーパーをし、一軍に登録した矢先、交通事故で全治約5年の瀕死の重傷を負った。

療養中に作詞作曲した曲が、1968年ベニドルム歌謡祭で優勝。



コロンビアレコードと契約。



1971年ジャーナリストでチャールズ皇太子とも親しいイザベル・プレイスリーと結婚。

同年長女のチャベリを出産。



1973年長男フリオ・イグレシアスJr.、1975年次男エンリケ・イグレシアスが誕生、二人の息子も歌手として活躍している。

1979年にイザベルと離婚。



1981年父の誘拐事件が勃発、2週間後に無傷で解放された。

オランダ人元モデルのミランダ・リンスバーガーと1990年に出会い、20年間同棲生活。



3男2女をもうけ、女の子は双子。

2010年にミランダと結婚。

長女チャベリは2001年に実業家と結婚し、フリオにとっては初孫となる女の子を2012年出産した。

ところが、産後6週間後にそのことを知らされ少々ご立腹。

長男のジュニアも2012年トップモデルと結婚している。

ダイアナ・ロスとのデュエット。



2013年3億枚を超えるレコード・セールスを記録し、ギネスブック「史上最も多くのレコードを売ったアーティスト」の称号を与えられた。




公式サイト
http://www.julioiglesias.com/






posted by swing at 18:41| Comment(0) | ラテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。