2013年02月18日

日系のゲーム・コンポーザー 【Laura Shigihara】


アメリカのゲーム音楽作曲家ローラ・鴫原は、父親が日本人で母親がフランス系アメリカ人。

彼女は日本とアメリカで育った。

彼女はビデオゲームを愛し、ゲーム音楽をピアノ演奏しながら育った。



国際関係やビジネスの学位を取得してカリフォルニア大学バークレー校を卒業。

アップルジャパンを介してオーディオトークショーや英語学習教材を作成した会社のサウンドディレクターとして仕事を取った。



ゲームオーディオネットワークギルド(G.A.N.G)で受賞。

『ゼルダの伝説』  



彼女は仕事の合間、ゲームはもちろん描画、ダンス、パン焼き、ハイキング等が趣味。



彼女は防衛ゲーム「Plants vs. Zombies(プラント vs. ゾンビ)」の音楽を作り、有名となった。



日本のゲーム音楽作曲家の山岡晃が、東日本大震災の被災者支援のために、世界のゲーム音楽作曲家達を募って制作されたチャリティー・アルバム「Play for Japan: The Album」にも「Jump」という曲で参加。

最後に彼女が作ったピアノ曲をお聴き下さい。




公式サイト
http://shigi.wordpress.com/



posted by swing at 14:39| Comment(0) | ポップス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。