2012年07月31日

美人フルート奏者の奏でる調べ 【滝沢ミナコ】


滝沢ミナコは香川県の出身。

彼女は9歳よりフルートを始めた。

毎日新聞社学生コンクール学生の部において入選。

桐朋学園短期大学部を卒業後、一般企業へ就職。

音楽の道を諦めていたが、勤務先で音楽をしている者が多かった。

そこで仲間が集いレストランで演奏中、レコード会社の方に声を掛けられ、女子5人のミュージシャンによるBIANCAというユニットを結成。

在学中はクラシックを専攻していたが、ジャズやボサノバにも興味を持っていた。

次の作品はBIANCAとは関係なく、和楽器とのユニット、サクラプロジェクト。



ユニットのリーダーを務めていたが、彼女だけが脱退。

いろんなジャンルへと幅を広げている。

彼女がオカリナ演奏にチャレンジしたときの作品。



2011年3月彼女がリーダーとなり、フジワラフミエ(piano)平野なつき(bass)やまだはるな(drum)のメンバーで「Scarlet Maud」を結成。



posted by swing at 10:02| Comment(2) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨年から女子4人で結成し活動している「Scarlet Maud(スカーレット・モード)」もカッコイイです。
Posted by ななし at 2012年08月08日 03:09
アルバムも制作されてるみたいです。発売が楽しみです。
Posted by at 2012年09月09日 17:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。