2012年04月02日

テニスプレーヤーとの事実婚 【Enrique Iglesias】


1975年スペインで生まれたエンリケ・イグレシアス。

彼の父親はフリオ・イグレシアス、母親は元モデルのイサベル・プレイスリー。

正に美男・美女の申し子だが、彼が3歳の時に両親は離婚。

父はマイアミに移り、兄や姉と共に母と暮らした。

イグレシアスの祖父がテロリスト集団に誘拐される事件が発覚。

身の危険を慮り、子供たちを父のもとに送った。

しかし、父は殆んど不在で乳母に育てられ、夏場は母とスペインで過ごした。



経営学を学ぶためにマイアミ大学に通ったが、音楽の道へ進もうと大学を中退。

そして最初のアルバムは育ての乳母にささげられた。



ところで、彼のトレードマークともいうべきホクロが右頬にある。

かなり目立つので、次の作品でも確認出来ると思います。



ところが、次の作品ではホクロが消えています。

医師から将来ガンになる可能性があると指摘されたために、除去手術を受けたため。



2002年にプロモーション・ビデオでプロのテニス・プレイヤーでモデルのアンナ・クルニコワと共演。

クルニコワといえば、ロシアの女子プロテニス選手で、WTAツアーのシングルスでは優勝経験はないものの、ダブルスではヒンギスとコンビを組み優勝を2回経験。

次の作品がそれです。



2010年に彼女はロシア国籍以外にアメリカ国籍も取得。

関係は長く続いており、交際は公にも認めているが結婚に関してはきっぱり否定。

両親の離婚が影響しているのかもしれない。

彼が語るには、「お互いを信頼し尊重し合って幸せな関係を続けていくことが重要であって、結婚は重要なことではない」と述べている。

最後に昨年リリースしたジェニファー・ロペスとの新曲をお聴きください。




公式サイト
http://www.enriqueiglesias.com/

posted by swing at 17:01| Comment(0) | R&B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: