2016年10月17日

異色の女医であり歌手 【ANN SALLY】


アン・サリーは1972年医師の家に生まれ、名古屋出身。
彼女は在日韓国人三世で、芸名は本名の安佐里(アンサリ)からとっている。
本業は心臓内科医という異色のシンガーソングライター。



幼い頃からピアノを習い、音楽に親しむ。
高校生の頃憂歌団にあこがれ、東京女子医科大学に入学すると音楽サークルに加わるようになった。



大学を卒業雨後も医師として働く一方、ライブ活動も続けた。
Soul Bossa Trioへの参加を経て、2001年「Voyage」 でアルバムデビュー。



2002年より医学研究のためにニュー・オーリンズに留学、現地でも歌手活動を続けて地元ラジオ局にも出演。
2005年ニューオリンズでの医学研究留学と音楽活動を終え帰国。



2009年NHK紅白歌合戦では、歌手全員がリレーでうたった紅白応援歌「歌の力」の最初の導入部を担当した。




公式サイト
http://www.annsally.org/











posted by swing at 22:25| Comment(0) | ポップス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする