2015年05月19日

マイ・サラダで話題のシンガー 【Mye】


マイは福岡出身で1984年生まれのシンガーソングライター。

某ドレッシング・メーカーのCMで、歌の練習をする佐々木希のお姉さん役を務め話題となっている。

このCM曲『マイ・サラダ』のフル・バージョン『色とりどりのLOVE』を作曲したのも彼女。

3歳からクラシック・ピアノそして9歳からドラムを始めた。

14歳からはゴスペルクワイヤーのリードボーカルを務めた。



2008年に初めてのアルバムをリリースし、デビュー。

2010年には地元福岡限定のシングルをリリース、それが次にご紹介する曲。



2012年にはSOUL/R&B実力派シンガーソングライターとしてメジャーデビュー。

同年有名なクリスマスソングを収録したアルバムをリリース。



今後の彼女の活躍が期待される。



posted by swing at 19:47| Comment(0) | ソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

愛ある限り 【The Captain & Tenille】


ダリル・ドラゴンは1942年カリフォルニアで生まれた。

父は指揮者兼作曲家。

一方、女性のトニ・テニールは1940年アラバマ州で生まれた。

彼女の父も歌手で共に音楽一家の中で育った。

そしてトニは1962年の最初の夫と結婚し、10年後に離婚。



一方、ダリルはアレンジャーやキーボード奏者としてビーチ・ボーイズと共に活動。

そしてビーチ・ボーイズ時代に被っていたキャプテン帽のために付けられたあだ名が“キャプテン”。

トニは環境問題を題材にした『マザー・アース』というミュージカルを書き上げ上演。

キーボード奏者としてダリルが演奏。

そして彼女に惹かれたダリルは彼女をビーチ・ボーイズに推奨し、ここに唯一無二の“ビーチ・ガール”が誕生。

1971年になると二人で“キャプテン&テニール”というコンビを結成。



A & Mと契約。

1975年彼らは結婚。



2009年夫がパーキンソン病に罹り自宅療養を余儀なくされた。

結婚生活から39年後の2014年、トニより離婚申請が提出され正式に離婚。

最後に1975年グラミー賞を受賞した最大のヒット曲『愛ある限り(love will keep us together)』をお聴き下さい。

作詞・作曲はニール・セダカ。


posted by swing at 21:43| Comment(0) | ポップス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

スタンド・バイ・ミー(私のそばにいて) 【Ben E. King】


ベン・E・キングは1938年ノースカロライナ州の生まれ。

彼が9歳のとき、ニューヨーク州のハーレムに移住した。

当初は教会の聖歌隊で歌っていた。

父の経営するレストランで歌うウエイターとして働いていたところ、スカウトされてファイブ・クラウンズに加入。



ところがファイブ・クラウンズはドリフターズに統合され、彼はリード・シンガーとして活躍し、数々のヒットを生む。

ゴスペル曲「Oh Lord, Stand By Me」を元に、当時ガールフレンドだったベティのことを思いながら書いた。



そして出来上がった曲が「Stand By Me」。

ところがマネージャーが、この曲を評価せずボツにした。

そのため、ソロ・シンガーとして独立。

彼の本名はベンジャミン・アール・ネルソンだったが、アール・ネルソンを名乗る別の歌手がいたため改名する必要があった。

そこで叔父の名前のキングを芸名に加え、ベン・E・キングと名乗った。



彼は1982年初来日以来、「日本は第二の故郷」と語るほどの親日家。

東日本大震災が発生した2011年秋に訪日、復興を願って「上を向いて歩こう」を日本語でカバー。



そしてベティに捧げた「Stand By Me」を1961年に発表。

1964年にベティと結婚、2人の娘と1人の息子をもうけた。

1986年には、スティーブン・キングの短編小説を原作にした映画『スタンド・バイ・ミー』の主題歌としてリバイバルヒット。

2015年4月30日愛する妻を残し、76歳にて永眠。



posted by swing at 21:33| Comment(0) | R&B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする