2013年12月22日

事故死で日本企業提訴 【TLC】


1990年に3人で結成されたヒップホップのグループ。

メンバーはティオン・ワトキンス、リサ・ロペスともう一人クリスタル・ジョーンズが予定されていた。

そこで、それぞれの頭文字を取って“TLC”と名付けられた。

しかし、デビュー前に彼女は外され、ロゾンダ・トーマスが加わった。

そのため、後付けになるがニックネームが、“TLC”となるよう設定。

ティオンはリーダー格なので“T-Boz”、つまりTがボスという意味。

リサは左右の目の大きさが異なり左目が可愛いことから“Left Eye”。

ロゾンダには“Chilli”チリ(つまり唐辛子)というニックネームがあてがわれた。



T-ボズは1970年アイオワ州生まれ。

リード・ボーカルを担当。

彼女はT-ボズはラッパーのマック10と2000年に結婚、娘をもうけた。

しかし夫から「殺すぞ」と脅されたため離婚申請、2004年に離婚。

更に鎌状赤血球症という遺伝病と脳腫瘍を患っていることもあり、自己破産。



チリは1971年ジョージア州生まれ。

彼女は未婚で1997年プロデューサーのダラス・オースティンとの間に、長男を出産したものの2000年に破局。



レフト・アイは1971年 ペンシルベニア州生まれ。

1994年ボーイフレンドのフットボール選手アンドレ・リソンと口論となり、彼の豪邸に放火。

逮捕され執行猶予5年で実刑は免れたが、その弁済のため翌年TLCは破産。

1996年グラミー賞を受賞。



2002年レフト・アイはホンジュラスの休暇先で交通事故死。

運転していたのは、彼女自身で車はモンテロSUV(三菱のパジェロ)。

彼女自身がドキュメンタリーを撮影中だったため、事故の時の記録が残っている。

著作権の問題で掲載できないが、You Tube「left eye crash」で検索していただければご覧いただける。

原因はスピードの出し過ぎでカーブを曲がりきれず、車は左へ二転三転。

頭蓋骨骨折で彼女は死んだが、同乗者の7人は無事。

動画では後部座席の人に缶を渡した瞬間クラッシュしているのでわき見の可能性もある。

しかし、彼女の母は三菱自動車を相手取り提訴。

メンバーは「L」を欠いたまま「T」と「C」の二人で現在も活動している。








posted by swing at 19:11| Comment(0) | ヒップホップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

歌うバス運転手 【Matt Monro】


マット・モンローは5人兄弟の末っ子として、1930年に生まれた。

彼が3歳のとき、結核のため父親が死亡。

母親も病気になり、14歳で学校を中退。

17歳のとき、徴兵に志願。

陸軍に入隊し、香港へ赴任。

香港のラジオ局のタレント・ショーに出演。



1953年復員後はロンドン交通のバス運転手として働いた。

そして、この年交際していたガールフレンドのアイリスに子供が出来てしまった。

そのため、愛してはいなかったが、責任を取って彼女と結婚。



運転の仕事を終えてから、歌ってからの帰宅で、帰りが遅いため妻は不満だった。

デモレコードが、ピアニストのウィニフレッド・アトウェルの耳に達し、デッカ・レコードに紹介してもらい契約にこぎつけた。



ウィニフレッドによって、念願の歌手の世界が開けたため、彼女の父モンローの名に因んでマット・モンローに改名。

音楽業界で働いていたミッキーという女性も不幸な結婚生活を送っていた。

お互い共感し、それぞれパートナーと別れ、1959年に結婚。

彼の代表曲。



彼の歌声はイギリスのフランク・シナトラとも云われ、30年近い歌手生活の中でレコード総売上枚数は1億枚に上った。

1984年オーストラリアのツイン・タワーズでの海外ツアーが最後の舞台となった。



酒の飲み過ぎがもとで、肝臓ガンに罹り入院先で死亡。(享年54歳)

彼の娘ミケーレによって、彼の伝記が発刊された。




公式サイト
http://www.mattmonro.com/






posted by swing at 21:15| Comment(0) | ポップス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

鍵盤の皇帝 【Oscar Peterson】


オスカー・ピーターソンは1925年カナダのモントリオールで生まれた。

父のダニエルは、カナダ太平洋鉄道のポーターとして働いていた。

その父から5歳のときトランペットとピアノを習ったが、5歳のとき結核を患い一年以上入院生活を送った。

そのためトランペットの演奏は諦め、ピアノに専念することになった。

そして姉のディジーも彼にクラシックピアノを教えた。



コンクールで優勝し、モントリオール高校を中退し、ジョニー・ホームズ・オーケストラにピアニストとして参加、プロの道へと進んだ。

20歳のときにRCAよりレコーディング・デビュー。

1949年にはノーマン・グランツに認められ、カーネギーホール・デビューを果たした。



彼は作曲家でもあり、次の作品はカナダの穀倉地帯をイメージした作品。



ベーシストのレイ・ブラウン、ギタリストのハーブ・エリスと共に、オスカー・ピーターソン・トリオを結成。

次の作品は、彼の音楽人生に多大な影響を及ぼしてきたナット・キング・コールとの共演。



1952年初来日。

翌年の来日時には、オスカーに認められた秋吉敏子は日本人として初めてバークリー音楽院に奨学生として渡米している。

1993年脳卒中に倒れ、左手が不自由となった。



その後、理学療法とリハビリに励んだお蔭で、車椅子を使って公演スケジュールを再開させることが出来たが、元のレベルまで回復することはなかった。

2007年腎不全にて自宅で死去。

結婚は4回、子供は7人いる。




公式サイト
http://www.oscarpeterson.com/






posted by swing at 20:39| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする