2013年11月29日

ダンディな伯爵 【Count Basie】


カウント・ベイシーは1904年ニュージャージー州で生まれた。

父は裕福な家庭の御者をやっていたが馬車が自動車に代わってからはグラウンドキーパー、母は洗濯屋。

初めて彼にピアノを教えたのは母親。

学校を中退し、16歳でホテルやその他会場でピアノを演奏。

無声映画のピアノ伴奏の仕事もこなした。

当時は本名のウイリアム・ベーシーを名乗っていた。

次の曲は彼の代表曲だが、放送の曲目が終わった後、短いテーマの曲を演奏して、このテーマが終わると彼らはジャンプ・アップして(急いで)家路へと急いだ。

このテーマ演奏中にアナウンサーからこの曲名を訊ねられ、咄嗟に「One O' Clock Jump」と答えてしまった。



ドラマーの ソニー・グリアーとデュオを組み、アズベリーパークピアノコンクールで1位を獲得。

ソニー・グリアーはデューク・エリントンにドラマーとして起用。

エラ・フィッツジェラルドとの共演。



デューク・エリントンは僕がDuke(侯爵)なら、君はCount(伯爵)だと語った。

1929年ベニー・モーテン楽団に入団していたが、リーダーが1935年死亡。

1936年にカウント・ベイシー・オーケストラという自身のバンドを結成。

江利チエミとも共演している。



1942年キャサリンと結婚。

娘を授かった。



1943年にはNY.のホテル・リンカーンと演奏契約を結ぶが、黒人としてニューヨークのホテルに出演するのは彼が初めてという画期的な出来事であった。

1952年ジョー・ウィリアムズが彼のオーケストラに加わった。



1983年4月に69歳の誕生日を迎えた妻のキャサリンが死亡。

その後を追うかのように、翌年4月すい臓ガンの為彼も自宅で息を引き取った。








posted by swing at 22:59| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

三本指で奏でるジプシージャズ 【Django Reinhardt】


ジャンゴ・ラインハルトは1910年東ベルギーの小さな町で生まれた。

両親はロマ(ジプシー)の移動民族で旅芸人、父はミュージシャン・エンターティナー、母はダンサー。

幼い時からヨーロッパ各地をテント暮らししてきた。

12歳のときよりバンジョー・ギター・バイオリンを学び、13歳より音楽活動を開始。



1928年彼が18歳の時、新婚まもない頃アクシデントが発生。

少ない収入を補うため、妻が造花の内職をしていた。

キャラバンの中は紙やセルロイドの造花で一杯、その中にネズミが潜り込んでしまった。

ローソクを片手にネズミを追い出そうとしたが、火が燃え広がってしまった。



右膝から腰にかけて、そして左手に大きな火傷を負った。

医師からは足を切断するように求められたが、彼はこれを拒否。

右足は麻痺したままで、左手の薬指と小指に障害が残ってしまった。

次の作品で彼等ロマ(ジプシー)の暮らしぶりや3本指で演奏している彼の姿をご覧いただきたい。



彼はハンディを克服して新たな指使いの方法を編み出し、再びギターが弾けるようになった。

次の作品は映画『ニューヨークの恋人』のサウンドトラックで使用された。



彼はロマ音楽とスウィング・ジャズを融合させたジプシー・スウィングの創始者。

1946年にデューク・エリントンに招かれ、初のアメリカ・ツアー。



楽曲もたくさん作り続け、映画音楽に採用されたり、コンピューターゲームのBGMに使われたりしている。

次の作品は映画『マトリックス』・『フォルテ』で使用された。



ビング・クロスビーがジャンゴをスカウトに訪れたが、会えずじまいで帰国。

フランスへ戻る途中、そのことを聞かされ残念がった。

フランスへ戻った翌日、脳出血により死亡(享年43歳)。

遺族は妻と息子。








posted by swing at 21:10| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

懐かしのサーフ・サウンズ 【The Astronauts】


「ノッテケ・ノッテケ」のリズムで一世風靡したサーフ・サウンズのグループ。

ザ・アストロノウルズは、日本で大いにもてはやされた。



グループの下地は地元コロラド州のボルダー高校で1950年代に結成。

1961年にザ・アストロノウルズが誕生。



元々のメンバーはジョン・パターソン(ボーカル・ギター)、ボブ・デモン(ギター)、ブラッド・リーチ(ドラム)、リチャード・ファイフィールド(ギター)、ディック・セラーズ(ギター)。

当時はツイストやサーフィンがブームとなっていた。



ところでThe Astronauts(宇宙飛行士)というグループ名は、地元が生んだ英雄スコット・カーペンターに敬意を表して付けられた。

スコット・カーペンターは彼等と同じくボルダー高校を卒業し、コロラド大学に進学、マーキュリー計画で選出されたアメリカ初の宇宙飛行士7人のメンバーの1人。

1962年マーキュリー・アトラス7号に乗務、無事帰還した。



スコット・カーペンターは2013年10月に亡くなり、宇宙飛行士7人のメンバーのうち生き残っているのはジョン・グレンのみとなった。

ザ・アストロノウルズは1968年に解散。










posted by swing at 19:07| Comment(0) | ポップロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする